井島鍼灸院ブログ

2019.11.13更新

11月9日(日)に第48回岐阜公園菊人形・菊花展(令和元年)に行ってきました。

テーマ「戦国武将ゆかりの地 岐阜」

開催期間:令和元年10月25日(金曜日)~11月20日(水曜日)
     午前9時00分~午後5時00分(※開催中無休、無料)

信長公ゆかりの金華山や岐阜城を背景に、2019年で第48回を迎える「岐阜公園菊人形・菊花展」が開催されています。菊作りの名人たちが育てた大菊、小菊、美濃菊をはじめ、小菊を流木などに這わして作る「木付け(ぼくづけ)」などの菊花が展示されています。菊花で装飾された華やかな菊庭園には、県内唯一となる菊人形が登場し、無料で鑑賞できます。

当日は、信長公に関するクイズを解きながら岐阜公園周辺を歩くイベントが開催されており妻と二人で参加しました。

少し疲れましたが、天気も良く大変楽しかったです。いつも茶店で頂く田楽、五平餅、甘酒は格別でした。

 

信長公 

 

 

菊人形

投稿者: 井島鍼灸院

2019.09.11更新

令和元年8月25日(日)に名古屋市立大学で行われた第37回公益社団法人生体制御学会学術集会に参加しましたので報告します。

日時:令和元年8月25日(日) 9:00~15:30
場所:名古屋市立大学医学部総合情報センター川澄分館さくら講堂( 図書館3階)

〔開 会 式〕9:00~9:20 司会を担当させて頂きました。 

〔一般口演〕9:20~9:50
 1. 間質液中グルコース濃度と心拍変動の時間的コヒーレンス
 東北大学工学部電子工学科 湯田 恵美先生 

 2. 腰部脊柱管狭窄症に対する鍼治療の文献調査
 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 スポーツ医学専攻 山本 健人先生

パネルディスカッション 10:00~12:00
 演題:「睡眠と各分野の関連性」

司 会:名古屋市立大学睡眠医療センター長 中山明峰先生 

講師:

 -医師の立場から-   名古屋市立大学睡眠医療センター 三原丈直先生

 -歯科(矯正歯科医)の立場から-  いけもり矯正歯科 池森宇泰先生

 -鍼灸の立場から-        (公社)生体制御学会研究部長 皆川宗德先生

 -理学療法の立場から-       水谷病院 森本浩之先生

 -漢方の立場から-   名古屋市立大学睡眠医療センター 有馬菜千枝先生

教育講演 13:00~14:00 市民公開講座  
 演題:「睡眠覚醒の最新脳科学」
 講師:名古屋大学環境医学研究所神経系分野 2 教授 山中章弘先生
 司会:愛知医科大学医学部生理学講座教授 岩瀬 敏先生
 

特別講演 14:10~15:10 市民公開講座
 演題:「体内時計形成から見た睡眠と心身の発達」
 講師:熊本大学名誉教授 日本眠育協議会理事長 三池輝久先生
 司会:名古屋市立大学睡眠医療センター長

    第 37 回公益社団法人生体制御学会学術集会長 中山明峰先生

 

睡眠をテーマにし、大変内容の濃い学術集会にして頂きました。

今回の学術集会の開催にあたり、種々ご指導頂いた学術集会顧問の黒野保三名誉会長をはじめ、学術集会長を務めていた中山明峰先生、ご来賓の先生方、ご講演・ご発表頂いた先生方、実行委員の先生方に心より感謝申し上げます。
  

 

投稿者: 井島鍼灸院

2019.07.31更新

大変申し訳ございませんが、8月11日(日)~14日(水)はお盆のため休診させて頂きます。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

投稿者: 井島鍼灸院

2019.05.02更新

令和元年5月18日(土)より、柳ケ瀬店舗 (〒500-8875 岐阜市柳ケ瀬通7丁目6番地3)で診療させて頂きます。

今後とも、何卒、宜しくお願い申し上げます。

                      柳ケ瀬店

投稿者: 井島鍼灸院

2019.04.16更新

ゴールデンウィークの営業についてお知らせさせて頂きます。

4月30日、5月1日、5月2日は平常営業させて頂きます。

休診は4月28日、29日、5月3日、4日、5日、6日です。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

投稿者: 井島鍼灸院

2018.11.12更新

仮店舗(〒500-8879 岐阜市徹明通6丁目15-1 琴弾ビル 1F)で営業させて頂きます。仮店舗

 

駐車場は瑪瑙館で、3台分お借りしました。

駐車場
                       

投稿者: 井島鍼灸院

2018.09.08更新

第36回公益社団法人生体制御学会学術集会

日時:平成30年8月26日(日) 9:00~15:30

場所:名古屋市立大学医学部総合情報センター川澄分館さくら講堂( 図書館3階)

シンポジウム 10:30~12:00
「顔面神経麻痺に対する西洋医学と東洋医学の連携」


司 会:名古屋市立大学大学院医学研究科耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野教授
名古屋市立東部医療センター病院長 村上 信五 先生

murakamisennseiシンポジスト:

「ウイルス性顔面神経麻痺における実践的薬物治療」
名古屋市立大学大学院医学研究科耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野助教
江崎 伸一先生

sinnpozisuto
「末梢性顔面神経麻痺の後遺症とリハビリテーションについて」
豊橋市民病院 リハビリテーション技術室長
森嶋 直人先生

「末梢性顔面神経麻痺に対する鍼治療について」
(公社)生体制御学会 生体防御免疫疾患班班長
井島 晴彦

izima

 

顔面神経麻痺患者に対する鍼治療が、顔面神経麻痺症状に対して改善効果のあることは臨床的に経験されます。しかし、国内外の顔面神経麻痺に対する鍼治療効果の研究においては、症状を改善するために有効であるとは考えられますが、研究の評価には方法論的な偏りがあるため、鍼の有効性と安全性を裏づける十分な証拠を示せていないのが現状です。
そのような状況の中で、現在の世界保健機関(WHO)において、漢方薬や鍼灸などの伝統医療が、「国際疾病分類」(ICD)に追加されました。100年以上、西洋医学一辺倒だった世界の医療基準の転換点となるとともに、日本の伝統医療の再評価につながる可能性があります。
そこで今回、このような流れとなった世界的な鍼治療の実態と、国内外における顔面神経麻痺に対する鍼治療効果の研究を紹介し、実際の顔面神経麻痺に対する鍼治療を紹介する目的で、現在(公社)生体制御学会研究部生体防御免疫疾患班で行っている症例集積研究を報告しました。

この症例集積研究は、平成14年12月2日から平成29年10月25日までに、東洋医学研究所®及び東洋医学研究所®グループの鍼灸院に来院し、鍼治療を行った末梢性顔面神経麻痺患者18名19相(Bell麻痺14例、Hunt症候群5例 平均年齢 49.0±14.5歳) を対象としました。鍼治療は週1回以上の頻度で、黒野式全身調整基本穴と、症状の改善を目的とした顔面の経穴に対し筋膜上圧刺激を行い、柳原法を用いて治療効果の経過観察を行いました。
19症例のうちBell麻痺14例の転帰は治癒8例、回復良好5例、回復不良1例となり、Hunt症候群5例の転帰は治癒3例、回復良好2例となりました。薬物の使用を中止したBell麻痺5例において、自然治癒が考えにくい発症から長期間経過した症例や、鍼治療開始後通常の回復経過よりも良好な回復を示した症例がありました。
鍼灸の臨床の現場は玉石混交であるため、このシンポジウムを通じて顔面神経麻痺に対する西洋医学と東洋医学の連携における問題点と可能性を検討しました。

 

 

 

 

 

 

投稿者: 井島鍼灸院

2018.08.03更新

お盆休み

8/13(月) 8/14(火) 8/15(水)休診させて頂きます。

何卒よろしくお願い致します。

投稿者: 井島鍼灸院

2018.07.17更新

下のバナーをクリックして下さい。

キャンペーン

投稿者: 井島鍼灸院

2018.05.25更新

顔面神経学会参加のため

6/7(木), 6/8(金) 休診させて頂きます。

何卒よろしくお願い致します。

投稿者: 井島鍼灸院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

小さな細い鍼で、大きな幸せを。JR「岐阜」駅より車で7分 / 無料駐車場完備最寄りバス停:岐阜バス「柳ヶ瀬西口」小さな細い鍼で、大きな幸せを。JR「岐阜」駅より車で7分 / 無料駐車場完備最寄りバス停:岐阜バス「柳ヶ瀬西口」
  • 058-262-4939 受付時間9:00~12:0017:00~19:00bottom_btn02_sp.png
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ